1相型液体キセノンTPCによる暗黒物質検出器の開発

関谷 洋之 (ICRR)

Abstract: 1相型液体キセノンシンチレータを用いた暗黒物質探索実験XMASSの高感度化を目指し、TPCに改造するR&Dを行っている。現在液体中にGEMを浸し、液中で電荷増幅による比例蛍光を発生できないかの検証実験を行っており、その経過報告を行う。

Keyword(s):

The record appears in these collections:
Conferences & Meetings > Talks & Contributions

 

 Record created 2015-10-31, last modified 2015-10-31


Rate this document:

Rate this document:
1
2
3
 
(Not yet reviewed)